診療について

011-219-4618 午前11時から夜10時まで診療可

ホーム > 診療について > AED設置について

AED設置について

当クリニックでは、患者さまの万一の場合に備え、院内にAED(=Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」)を設置しております。
受付すぐ横に設置されておりますので、緊急の場合は、いつでも素早くご利用いただけます。

AEDとは?

AED

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

医療従事者ではない一般市民でも使用できることから、病院や診療所などはもちろん、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業など、人が多く集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声ガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

心室細動とは?

心室細動

心室細動とは、心臓の筋肉がけいれんをしたような状態になり、全身に血液を送るポンプ機能を失った状態になる致死性不整脈の一つです。AEDなどの電気ショックは、心室細動状態から回復させる有効な手段とされています。

1分1秒でも早く

生存

心室細動の際、電気ショックによる治療はかならず成功するものではありません。

一分一秒でも早く電気ショックを行うことが重要であり、まさに時間との勝負です。電気ショックの成功率は成功の可能性が1分ごとに7~10%低下します。

日本では、救急車の到着まで平均約6分かかり、生存して退院に至る成功率は40%となっています。

救急車が到着する前に傷病者の近くにいる私たち一般市民がAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが大切です。

 

特約駐車場のご案内

周辺地図と交通案内

24時間インターネット予約